追記:保険診療業務にもれなく付いてくる猜嵬甅畭从

  • 2019.06.25 Tuesday
  • 00:49

こんにちは、訪問はりきゅう大島です。←この名乗り方には訳がありまして…この件はまた今度…

 

 

6/3付の記事ですが、私自身のエラーで起こったことが判明しました❗

正確にはレセコンソフトのアップデートによる不具合が原因で!

だったのですが、誤解のないよう早速こちらに追記したいと思います。

 

 

 

まずは結論から


個人事業主として

個人名で鍼灸院を開業している場合

 

あくまで個人名の開設となるため、施術所名は関係なくなります

 

 

一体どういうことでしょうか???

 

個人事業主は屋号をつけてもつけなくても開業できます。

法人ではないため、あくまで「個人」が個人として始める事業です。

 

鍼灸院を始めたとしても、それは「個人」であって会社ではありません。

 

よって、保健所に届け出る開設届も個人名で届け出ます。

当然、

療養費支給申請書にも個人名を記載する必要はありますが、施術所名は不要

となります。

 

確認したところ、これまでのレセプトでは、全て個人名のみで提出しておりました。

レセコンソフトのアップデート時に「大島治療院」の文字が自動で反映されてしまったのですが、何も疑うことなく(記載不要と知らず)、そのまま消さずに提出してしまいました。

 

このような知らないけど知っていないといけないルール

ものすごくたくさんあります。

 

今はそういったことに奔走中で慌ただしくしております💦

 

開業カテゴリに改めて載せていきたいです。

私と同じ失敗を皆さんがなさらぬよう、是非参考にしていただきたくて😔

 

 

そして、きっちり仕事してる保険者に不平を呟いてしまったことも反省しています😣

 

なかなか市町村が動かないため、保険者が社会にはびこる「違反」の調査までしています。

 

頭が下がります。

 

 

もっともっと勉強しないと、施術の腕を上げるだけでは鍼灸師としてはやっていけないことを痛感中です。

 

 今日はこの辺で。。。




 

#療養費支給申請 #返戻 #レセプト #レセプト返戻 #保険者からの指摘

 

コメント
コメントする